お知らせ

2008年1月18日

環境対応製品の古紙配合率について

このたび新聞等に報道されているとおり、製紙メーカーにおける古紙パルプ配合率が規定を下回っているという報道がありました。

この報道を受け、現在弊社で再生紙として製造している製品における古紙パルプ配合率について、各製紙メーカーに対して調査と報告を依頼しております。

現在使用している製品の原紙については、製紙メーカーへのOEM生産品(特抄品)を使用しており、製紙メーカーからの正式な調査結果をもとに、全容が明らかになった時点で、あらためて公表させていただくとともに、適切な対応を図りたいと存じます。

お客様をはじめ関係の皆様には多大なご迷惑をおかけし深くお詫び申し上げます。今回の古紙配合率の問題に関しましては全社一丸となり対応してまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

以上

COPYRIGHT(C)2005 MARUAI SANKI CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED